一般不妊治療費の助成

[概要]

子どもを産み育てたいと願っているご夫婦に対し、一般不妊治療費などの助成を行います。経済的負担を軽減することで、不妊治療の機会を拡大することを目的とします。

[支給内容]

自己負担額の2分の1で、1人あたり1年間につき5万円まで

<対象になる治療>
  • 一般不妊治療および検査(保険適用の有無は問わないが、医師の処方によるものに限る)
  • 人工授精
※医師の診断書などの文書料など治療に関係ないものは対象外

<助成期間>
2年間

[対象者]

次の要件を全て満たすご夫婦(年齢は不問)

  • 戸籍上婚姻関係にあること
  • 尾道市に住所があること(夫または妻の一方でも可能)
  • 市税滞納者でないこと
  • ほかの自治体の助成を受けていないこと(広島県は除く)

[申請できる人]

対象となるご夫婦(ご夫婦それぞれ申請できます)

[申請期日]

各年度期間満了後1か月以内または治療終了後1か月以内

[手続きなど詳しくは]

「平成29年度一般不妊治療助成事業(尾道市サイト)」をご覧ください。

平成29年度一般不妊治療助成事業(尾道市サイト)

子育て応援情報

「おのはぐ」をシェアしよう
  • つぶやく