放課後児童クラブ

[概要]

保育者が就労等により昼間家庭にいないお子さんたちに対し、授業の終了後や学校休業日に、小学校の余裕教室などを利用して、自主学習活動、集団あそびなどの場を提供し、その健全育成を図ります。

[対象者]

保護者が就労や病気、介護などで昼間留守家庭となる、尾道市内の小学校または特別支援学校に在学するお子さん

[申し込みできる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[利用料(費用)]

  • 月から金曜日利用(登録)児童一人当たり 月額3000円(8月分は月額4000円)
  • 月から土曜日利用(登録)児童一人当たり 月額4500円(8月分は月額5500円)
※別途、スポーツ安全保健掛金、おやつ代・運営費等がかかります。利用料については減免規定があります。

[申し込み期限]

  • 翌年度4月からの入所
    例年12月頃から1月に受け付けを行います。(年度ごとに申請が必要です。)
  • 年度途中の入所
    利用開始希望日の1か月前から15日前までに申請をして下さい。
※ただし、希望施設が定員を超えている場合等には、入所保留となることがあります。

[手続きなど詳しくは]

「放課後児童クラブの利用について(尾道市サイト)」をご覧ください。

放課後児童クラブの利用について(尾道市サイト)

子育て応援情報

「おのはぐ」をシェアしよう
  • つぶやく